施餓鬼会の法話をやっとアップしました。

施餓鬼会の法話原稿をやっとアップすることができました。
http://www.can-chan.com/houwa/201708tyonoyukue.html

THETAの360度カメラで施餓鬼会早朝の本堂の様子です。

リコーのTHETAという360度カメラを使用して本堂を撮影してみたので、その写真を掲載するにはどうすればよいかで、あれこれ試していて、結局、リコーのサーバーを利用することにしました。

リンク先のホームページからその画像を見ると上下を含めて360度の写真が見えるというものです。

この夏、初めてのドライトマトに

この夏は本当に晴れの日が少なかった。今日やっとドライトマトを思いつく。
今のところ青空も広がっていて調子よさそうだが、どうだろう。
浸かったのはキンカントマト。

幸来花、配布中です

今年は。幸来花を念佛寺の前で配布しています。毎年何かの花でも配布できたらと思ってしております。
ちょっと調べてみると、幸来花を最初に配布したのが、11年前になるようです。
昨日もお寺に参られた方にお勧めしたら、以前に頂いたのが、増えてたくさんの株になって楽しんでいますということでした。
うれしいですね。
昨年配布したのクリスマスローズがこの春咲きましたということもお聞き出来ました。
念佛寺に来られたら、ぜひお持ち帰りいただき、育ててみてください。
花の名前もいいです。
幸せが来る花。幸来花です。
霜や雪に当たらない限り育てやすいもので、いくらでも増やせます。

ズッキーニのポタージュ

大きな大きなズッキーニをポタージュにしてみる。緑と黃の2種類のズッキーニを使って作ってみました。
もっと薄めてもよかったかな?
真ん中の花はボリジの花を飾ってみました。

ZAZの「ハチドリの伝説」~小さな一滴でも

Zaz Paris — La Légende Des Colibris

YoutubeにZAZのライブ映像があり、その中の”La Légende Des Colibris (「ハチドリの伝説」)”の曲の様子です。

ハチドリの小さな一滴の水でも、山火事を消すための努力を繰り返す。何も変わらないようなことだけれども、その姿を見たものが別の行動を取る。さらにそれが・・・。

そんなハチドリの姿に胸を打たれる。

 

ボリジの花とサラダとパスタ

今夜はパスタ。添えるサラダは、ボリジ・ビタークレソ・サラダ菜・セロリ・タマネギ・ニンジン。
今回初めてボリジに花が咲いたのでその花もサラダに添える。
サラダに乗せるまでは、その花は器の水の上で可愛さをたっぷり振りまいていた。

バランス

バランス!バランスを取るって難しい。
柔らかなボールにお尻を乗っけて座るのも、自分の身を持て余す。

いろんな人との関係なら、もっと大変だ。

一方を立てれば他方が立たず。

24時間の1日も、もっと長ければ良いのにと思っても、決まった長さしかない。
時間をどう使うか。

バランスをどう取っていくのか、日々悩ましく生活するしかないのかね。

Javascriptでの記述~document.write(‘~’);

Javascriptでjsファイルにしてホームページの一部を簡略化することを良くしていたが、今回、ホームページのメニューを作り変えることを考えていて、メニュー項目をどう表記していくか困っていたが、何とか筋道が開けてきた。

いままでは、
<pre>document.write(‘<li><a href=”http://can-chan.sblo.jp/”>ブログ和顔愛語</a></li>‘);
document.write(‘<li><a href=”http://canchan-cat.sblo.jp/”>ブログ猫のひととき</a></li>‘);
document.write(‘<li><a href=”http://www.can-chan.com/wordpress/”>ブログ和顔愛語パート2</a></li>‘);
document.write(‘<li><a href=”http://wagenaigo.wordpress.com/”>ブログ和顔愛語.com</a></li>‘);</pre>

というように記述していたが、すべての行に
<pre>document.write(‘~~~’);</pre>

と記述するのも煩雑。何か簡単な記述法はないものかとネット検索していたら、次のような記述ができるということがあったので試してみる。
<pre>document.write(
<li><a href=”http://www.can-chan.com/”>ホーム</a></li>‘,
<li><a href=”http://www.can-chan.com/koushinkiroku.html”>更新記録</a></li>‘,
<li><a href=”http://www.can-chan.com/koyomi/qreki-seireki.html”><b><span style=”color: blue;”>旧暦ー西暦相互変換</span></b></a></li>‘,
<li><a href=”http://www.can-chan.com/hana/search/hana-index.html”>花の写真pHOTo検索30</a></li>‘,
);</pre>

というような記述法で可能ということでやってみると大丈夫であった。文字数はかなり減りスッキリする。ただ、行頭の「’」、行末の「’,」を何度も忘れて正しく表示できなくなることもあったので、注意が必要であった。ただ「秀丸」ソフトには検索文字を色で表示するという機能があり、今回始めて利用し随分助けられた。同時に何種類も表示可能なので行頭・行末の表示が正しく記述できているかの確認に役立った。

恩師とツーショット~砂の美術館

6月15日は、退職互助支部旅行で但馬海岸~鳥取砂丘砂の美術館などを巡った。
砂の美術館で、恩師がすぐ近くにいたので一緒に撮影。
砂の美術館は世界でもこの鳥取だけということです。
毎年テーマを決めて作品作り。砂を固め積み上げて作品ができあがるまで3ヶ月位かかるそうです。
10周年に当たる今年はアメリカをテーマにし世界各国の作家が集まって大きな作品が制作展示されていました。

こんなところにも、あんなところにもツノ?

角のある動物もいる。人にも時々角が出ることも。

こんなところにも、
角が伸びていた!

夏用に足首の短め足袋を作ってみる

夏に向け足袋を制作してみる。冬は長めにしてみたので、夏は短めにしてみる。
もう少し短くても良かったかもしれない。
自分で作るといろいろ楽しめるものだ。

米麹を久しぶりに作ってみる

何度めかになる米麹作り。電気圧力鍋で米を蒸すが、今回も?
周辺は水分がなくて固くなっているし、中の方はまだ水分も残っている感じ。
米500gに麹菌のもやしを小さじ1杯。
茶漉しでふるいながら落とし手ですり込む。
カモシコに入れて30度48時間。
途中、12時間から15時間で取り出して、「手入れ」。
さっきやっと時間が経過してとりあえず終了に。
最後の手入れでひともみし、ジップロックに入れて冷凍庫に。
すぐに塩麹作りに入りたいが、ヨーグルト作りにカモシコを譲る。
カスピ海ヨーグルトも27度の9時間で今のところ何ヶ月も継続できている。

松江藩の参勤交代と新庄村新庄宿

出雲松江藩は出雲街道を通って新庄宿を通過し、江戸への参勤交代を行っていた。毎年のように行われていたとか、ある時から3年に1度となった、ということを聞くけれども、実際にどのくらいだったのかわからないものだろうかと、昨年の今頃から調べ始めた。
松江にある島根県立図書館にも何度か足を運び、コピーできるものはコピーをしてまとめようと初めた。昨年の今頃思い立ち、資料集めと制作。やっとホームページとして掲載することができる。
約260年間もの軌跡を辿り、エクセルに入力していく。旧暦だけでは今の我々にはピンとこないところもあるので、現在のカレンダーの年月日にも変換していく。そして松江と江戸のそれぞれにどのくらいの期間滞在していたのか、参勤交代に要した日数はどうなのか。これもエクセルでは計算もできない。そこで今までさくしていた「旧暦-西暦の相互変換」で2期間の日数を計算できるようにもして、参勤交代の様子をまとめてみた。
新庄村の新庄宿に宿泊したのか、単に休憩だけだったのか、そこの資料はほとんどなくて曖昧な部分もあるが、松江出発から2泊目には新庄宿、宿泊はなくても雲州役所が置かれていた新庄宿なので休憩には使われていたようです。
松江藩の参勤交代と新庄宿
さらに、各藩主がどの月に移動したのか、月別に全藩主をグラフ化してみる。これによって参勤交代がどの時季に多かったのか、一目瞭然となる。
松江藩の参勤交代と新庄宿の出発・到着月をグラフで見る
田植えなどのシーズン中も多いし、冬の雪の多そうな時季にも通過していることがわかる。準備など大変だったろうと想像する。

甘夏柑でマーマレード作り

甘夏柑を3つ使ってマーマレードを作ってみる。皮を向いて内側の白いワタを取るほうが苦くならないということで、スプーンでこそぎ取る。
その皮を千切りにして、煮こぼしを3回ほどする。
圧力鍋に袋から取り出した実と、皮を入れて、砂糖を50%ほど入れ、圧力鍋で高圧10分。
種をひたひたの水で煮たものを種を取り除いて加え、更に煮詰める。
出来上がったものを、ヨーグルトに入れ、パンにも塗って食べる。

「美女と野獣」をやっと見る

公開からもうひと月も経っていたから、字幕版は早朝と夜にしか上映されていなくて、午後の吹替版を見る。
ディズニーから選ばれた実力のある人たちのようで十分に満足。
Youtubeには英語版の曲がアップされていたのでリンクしておく。

吹替版の歌もよかった。

笑える場面、しっとりさせてくれる場面、ハラハラさせてくれる場面、いろいろあり、午前中の暑いさなかの畑の草取りの疲れがではしないかと気にしながら、1時間かけて見に行ったが、感動しながら見入った。
よかった。字幕を見たかった。

フタリシズカも咲き始めました

我が家の庭でフタリシズカやその他の花も咲いています。とりあえず360度の写真をそのままメールで送ってみます。
表示はどうなるのでしょうか。

メール添付ではそのままだったのでファイルをPCで添付してみる


画像そのものを「メディアを追加」にしてみると、cardboardのタグがすぐ設定されるのが確認できた。

モッコウバラの写真をスマホからアップ

今朝撮影したモッコウバラの写真をアップします。wordpressでメール投稿ができないことに気づいて10日経ってしまった。
最終的にPHPのバージョンアップが原因だったとは。
利用しているさくらインターネットの推奨バージョンに戻しただけ。

メール投稿テスト

PHP5推奨さくらさんに戻してみる

CardBoardは360度全天球写真を自動で判断する?

CardBoardは360度全天球写真を自動で判断する

という書き込みもあったので、前にアップした写真をここに添付してみる。

どうなるのでしょうか。

と、試してみたが、写真を添付するだけでは360度にはならない

WordPressで上下左右360度写真 

WordPressで360度写真が展示できるということでさっそく試してみる。

まずはプラグインWP-VR-viewをダウンロードして有効にしてみる

写真をマウスで移動させるか、スマートフォンで見ながら向きを変えると上下左右360度の様子がみえるという。

当然のことながら、この形式の写真を動かすプラグインを停止してしまうと、写真のアドレスしか表示しなくなる。