嘘の種でも・・・本物の実が #dokusyo #book

ギフト(日明 恩-たちもり めぐみ-著、双葉社、2008.6.25第1刷)の「自惚れ鏡」から
////
嘘の種でも、努力や時間という水や肥料を与えれば、本物の実がなることもある。でも、嘘しか与えなければ、それは大きな嘘にしかならない。あなたがどう自分に都合よく考えようと、他人から見れば、あなたは大きな嘘の固まりでしかない。
/////

嘘から出たまこと、という言葉を思い起こした。その人の取り組む姿勢にかかっておるということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です