菩提寺に学成ればとて銀杏付く #jhaiku

DSC_0480-1.jpg

那岐山の菩提寺に大銀杏がある。
9歳で父を殺され、賢いからとここで学ぶことになった。
銀杏の枝を杖にしてここまで登ってきた。
学成れば根付けよ
と法然上人、当時は勢至丸はこの土地に突き刺した。
それが、この大銀杏になったという。
目通り周囲約12m、高さ約45m、樹齢推定900年と言われている。国の天然記念物となっている。
銀杏が紅葉するのは11月下旬だそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です