ツイートへの投稿で、リンク先が2重になっているのを修正

wordpressからツイッターへの投稿設定を変えたら、リンク先が2重に表示されてしまった。

不要なリンクを設定してしまったようだ。

ツイッターへタイトルなどが表示できなくなっていた

ツイッターに投稿する設定を、少し変えたつもりが、まったくタイトルなどが表示できていないことに気付いた。

さて、元に戻せるのかな?

WordPressでの画像の編集、左右回転の方法

スマートフォンからメール投稿した画像の記事を見ていると、写真が回転しているものがある。
これはスマートフォンで撮影するときに、縦に構えて撮影したものをアップしたときに生じる。

その画像を修正するときの方法を覚え書としてまとめる。
1.管理画面に入る
2.メディアメニューのライブラリをクリック
3.編集が必要な画像を選択
4.編集をクリック
5.表示された画像の下にある「画像を編集」のボタンをクリック

そこで編集できる項目は
1.画像のトリミング
2.左右の回転
3.垂直方向に反転
4.左右方向に反転
5.画像の拡大縮小
6.画像のトリミング
7.サムネイルの設定

などである。
 

WordPressで改行と段落

WordPressで文章を書きエンターキーを押すと改行されると思ってやってきた。(エンター)

すると一行あいた感じになることを何となく違和感を持ちながらやってきた。(エンター)

何となしに見ていたネットでそのことを記述していたところにである。(エンター)

エンターキーは段落を変える設定になっているのだと。改行だけならシフト+エンターをすればよい。(シフト+エンター)
すると改行だけになる。大きく段落を変えたいときだけエンターキーをおせば、(エンター)

一行あけることができる。

WP-Table Reloaded の便利なインポート機能

WP-Table Reloaded の便利なインポート機能というページに、エクセルで作成したファイルをCSV形式に変換してインポートしても日本語が文字化けするのを回避する説明が載っている。

見事に、文字化けを回避することができた。これだと、エクセルで作成したデータをコピーして貼り付けるという操作だけで完成させることができる。

wordpressで表を作成するのに、プラグインWP-Table Reloadedを使う

[table id=1 /]

プラグインの新規追加でWP-Table Reloadedを検索、インストール、有効にして使用していく。

このプラグインで表を作成し、表のショートコードをコピーしブログ記事の必要個所にそのIDを張り付ける。

エクセルの表を扱うように、列内のデータを並び替えることも可能という、プラグインである。

WordPressでTweetTableからSimple Tweetに変えようとしているのだけど、どうもうまくいかない

設定する時点で何か落としているのだろうか?

TweetTableでは「投稿しました」という言葉とサイト名などがTweetに乗って来ていたのに、タイトルまで載せるにはどうするかということで、SimpleTweetを利用しようと変更してみているのだが、変更してから数回はまったくTweetにあがらず。何か設定が違っているのだろう。

wordpress のブログで異常がでてプラグインの削除で解決した

DSC_1159.JPG

wordpress のログイン画面が表示できなくなった。パーミッションの変更などいくつかいじってしまったから壊れたのだろうかと考えてしまった。サーバーのデータベースの移動も試みたがうまくいかず。結局、一番最近インストールしたプラグインを削除してみたら、ログインできるようになった。
プラグインをインストールした直後は特に異常を感じてはなかったように思うのだが。
このプラグインのことを思い出すまでにかなり日数をかけてしまった。それ以上にいろんなことをやり過ぎたのかもしれない。
それにしてもこれほどいろいろつついてももとに戻るwordpress はタフなものだ。

写真はハナミズキとウメモドキ。

wordpress ブログが一時的に表示できなくなり真っ青に。プラグインを削除、再 有効化で復活しホッとする

このサイトと同時期に別のサイトでもwordpressでブログを立ち上げていた。
どちらもが実験しながらの構築ということになっていた。
ところが、この和顔愛語パート2の方は、携帯メールで投稿しても、メルマガ登録者にその記事が配信されている。
メルマガ登録者といってもほとんど自分ともう一人の携帯で実験しているようなものだけど。
これはメルマガとして配信されている。
ところが、もうひとつのサイトはPC からの記事は配信されるのだが、メール投稿の形をとると配信されない。
そんなことで、パーミッションの問題なんだろうか、それとも二重配信を防ごうとして以前にコメントアウトした部分が問題を引き起こしているのだろうかと、いろいろつついていた。
そんなことでwordpress ブログが一時的に表示できなくなってしまい真っ青になった。
wordpress のページを表示できないからログインして修正ということもできない。
そこで、いくつかつついたKtai Entry とSubscribe 2の2つのプラグインフォルダをアップロード先のサーバーから、とりあえずデスクトップにダウンロードする。
これは、どこに設定ファイルがあるかよくわからないので、失うことを恐れての処置とする。
その後、サーバーからその2つのプラグインフォルダーを削除する。
この時点でwordpress のブログを見に行くと表示できていたのでほっとする。
そこでいままで使えていたプラグインだからパーミッションの問題ならば、再度のアップロードで解決できるかもしれないと予測する。
削除したあとダウンロードしたフォルダを再アップロードする。
ログイン画面からプラグインを再有効化しKtai Entry はもとに戻る。
もうひとつのSubscribe 2を有効化しようとすると、エラー表示だろう、英語で何やら書いてあった。
lineの単語のあとに三桁の数字が明記されていた。この数字は配信に関わって手を入れた場所ではないかとテキストエディタでみると、まさにその通り。
コメントアウトの仕方がまずかったようだ。もう一度訂正し再アップロードする。
もう一度有効化を試みる。またエラー、再訂正。再アップロードする。
やっと復活しホッとする。
phpプログラムもほとんど読めないながらも、wordpress のプログラムのおかげでどこがトラブルを起こしているのかを表示してくれたことにより、何とか元へ戻すことができた。
しかしながら不具合を起こした方のサイトではなぜメールで投稿の場合?記事が配信されないのかという問題は残ったままだ。
両方のサイトとも同じようなメール投稿の設定にし、どちらとも投稿はできるが、一方だけ配信されないのはどうしてなのか?
頭がいたい。

WordPressでYouTubeの画像を挿入するには

新規投稿の中で写真のような緑色のフィルムの形をしたアイコンをクリックする。

するとYouTubeにアップロードしたURLを入力する画面が表示されるので、URLを貼り付けて挿入ボタンをクリックする。こうするとアップロード挿入のようにサーバーの容量を圧迫することなく、ブログに動画を挿入することができる。

wordpressにカウンタやサイト内の他のブログの新着記事タイトルを表示する

The Search RSS Feed

http://feed.the-search.jp/

のコードを作成/UTF-8 を利用し、右サイトバーにサイト内にある他のブログの新着記事を表示する。

http://feed.the-search.jp/utf.php

に移動しそこで設置しているブログのRSSのURLをコピー貼り付けで入力し、プレビュー、コード出力で問題なければwordpressのウィジェットに貼り付ける。

最初、UTF-8ではなくべつのばしょに設置していたSHIFT_JISのコードをそのまま張り付けたため文字化けしてしまった。

もちろんこのコード(Javascript)を貼り付けるためにはプラグインのHTML Javascript Adderを追加したからできた。このプラグインは、JavascriptやHTMLを記述したものをwordpressで利用できるようにしたものということで、便利に使える。右サイト上にカウンタを設置しているのもこのHTML Javascript Adderプラグインを利用しているからできた。