WordPressにJetpackプラグインを導入、FacebookやTwitterに

念佛寺の百日紅が雪に覆われる

WordPressからのFacebookやTwitterへの投稿がなかなか復活できない。Wordbookerを再インストールしても、どうも前の設定が残ってしまうのか、新規にFacebookへの設定ができないのでどうもうまくいかない。

そんな中でネットを調べていたら、Jetpackというプラグインを導入すると、FacebookやTwitterへの投稿などいろいろな機能が使用できるとあったので、導入してみる。使用するに当たっては、WordPress.comとの連携が必要で、メールアドレスなどの入力をして送られてきたメールで認証するという形をとっていた。

さて、思うようなことになるのだろうか?

wordpress のブログ記事をtwitterからFacebookへ流す

ツイッターボタンを既に付けているが、Facebookのためのボタンも設置できるかやってみる。

TweetCaster Pro for Twitter を購入、使用してみる #android

ツイッターのアンドロイドアプリのTweetCasterの無料版から、有料版に変えてみる。
広告が出なくなっただけではなく、起動やその他の動きが随分軽くなった。
無料版がダウンロード500万回、3.81MBに対して、有料版は5万回ダウンロード、サイズは同じ。有料版のバージョンは6.4となっていた。
アプリより重んじることはあるのだろうけれどもね。

Simple Tweetの設定がやっとできた!OAuthのリセットが必要だった!

Simple Tweetを始める前に「Twitter連携用プラグインTweetableが便利すぎる!」というネット情報から設定していた。この時点ではtweetできていたが、「和顔愛語パート2に新しく記事を書きました」というような定型文しか発信することができなかった。

今回、それからタイトルや記事の一部が入らないものかと探っていたら、Simple Tweetというプラグインがあることを知り、それを導入しようとしてきたが、なかなか設定できなかった。

すでにtweetの設定をしているからだろうかと、今までのを削除したりしてきたが、それでもうまくいかず。先程設定の説明の画面を見ながら「OAuth」のリセットという個所があることに気づく。そこにチェックを入れて更新。

「アカウントを承認するためにリンクをクリックしてTwitterに移動します。」をクリックすると「PIN」番号が表示されていた。Simple Tweetの設定に戻って,PIN番号を入力し、「プロフィールを更新」をクリック。

これで登録が完了することになった。やれやれ。

プラグインを削除し、再インストールし、と何度やってもだめだったのは「OAuth」が設定されるとそれをリセットするまで以前の設定が残っているからうまく設定できないということになるのだろう?

いずれにしても、とりあえずこれで、ブログの記事投稿がTweetに反映されるということになった。1週間以上これに費やしてしまった。でもうまくいって良かった。

twitterってどうするの?設置の方法、使い方は?

twitterってよく聞くし、ブログを見てもそのアイコンなどがよく並んでいる。

それってどうやって使うの?どう設置すればよいの?

わからないことがたくさんありすぎる。