夏の月一目会いたし私らも #kigo #photoikku #jhaiku #fhaiku #haiku #flower #hana

DSC_3395.JPG

シベリア朝顔、曜白の朝顔はかわいそう。
夏の月が綺麗だよ、って言われても私たちは見ることができない。
どうして?
見たいなぁ。

夕焼けを見ては今宵も蛍狩り #kigo #mysky #jhaiku #haiku #photoikku

DSC_3062.JPG

一本の光の筋となっている夕焼け雲。
さて今夜は蛍も出ているのだろうかと、時期になると思い始める。
子どもの頃から言えば河川の様子も随分変わり、蛍も住みにくくなってきているようだ。
子どもの頃は家のすぐ前の川でも見えたのに、今は川の三方が石とコンクリートで固められている。
ホタルを見るためには、10分ほどは歩かないとダメだ。
蛍を見に出かけるのも、いいひととき。
蛍がいてもいなくても。
また来よう、と言える人がいるから。

この花も真似てみたいなギヤマンで #kigo #jhaiku #haiku #photoikku #hana

DSC_2818.JPG

オキナグサ。翁草。
見るだけで柔らかさが伝わってくる。
ギヤマンでどこまでできるのだろう?
形は作れそうかな。
ギヤマンはギヤマン。
他の形を真似てもそのもののよさまではなかなか真似ることはできない。

あの雲が我が子に見えると茄子の花 #kigo #jhaiku #haiku #mysky #photoikku

DSC_3067.JPG

新庄富士の笠杖山の近くに漂う雲が、茄子に見える?
ナスの花ばかり見てると、雲までが出来上がった実に見えてしまうのか。
茄子の花には無駄花がなく、すべてが実になるという。
いまから料理方法を考えておくのも良いかもしれぬ。

葛練の山にぽっかり雲ひとつ #kigo #jhaiku #haiku #mysky #photoikku

DSC_3064.JPG

甘さすっきりのお菓子は気分をもすっきりさせてくれる。
今朝ふと見ると、山から雲がぽっかり浮かんでいた。
モヤモヤと思い悩んでいた事柄が、すっきり解決したみたい。

満月の入日を急かす芒種かな #kigo #jhaiku #mysky #haiku #photoikku

DSC_3060.JPG DSC_3061.JPG

満月だというのにまだお日様は残っている。
せっかくの月の輝きも半減してしまう。
これからは田植えも始まるというのに、まだ麦の残っているところもあるのか?
早くしてよと願いは強くなるばかり。

水ぬるみ苗待ち暮れる代田かな #kigo #jhaiku #haiku #photoikku

DSC_2905.JPG

田水を引いて、冷たい山の水は次第に温められていく。
お日様の力、地面の力。
今日一日たっぷり照らして下さったお日様も、一日の仕事なし終えて、静かにお休みになろうとしている。
また明日頑張るからねと、笑顔を振り向けて。

代田引く山と神とに見守られ #kigo #jhaiku #haiku #photoikku

DSC_2898.JPG

田は水を入れる前から何度も耕され、水を入れてからも土を細かく耕している。
上から上から、田に水が当てられていく。
まさに水田となっていく。
そして水田は鏡となる。
太陽を照らす大鏡となる。
太陽はこの水田の鏡を見て、自分のホクロがどこにあるのかを確かめているのかもしれない。
神社にも鏡が祀られている。
遠くに見えるこんもりとした杜にはお社がある。
山々に降った雨は、小川となり川となり、細い水路を通って田に引き入れられる。
水路の整備、田の畦の草刈り。
いろんな作業をしながら、代田になっていく。
山奥から山奥から、田植えが始まり、里へ里へと、田植が繰り広げられる。

夏服や猫も着たいと毛づくろい #猫部 #neko #cat #jhaiku #haiku #photoikku

164329_062.jpg

純毛100%は、これからは暑いね。
夏服がある人はいいねえ、羨ましい。
夏も冬もおんなじ服装の猫族は、暑くて参ってしまう。
床に寝そべっても大して変わらないしね。

夏服や吸い込まれそう青い空 #kigo #mysky #jhaiku #haiku #photoikku

DSC_3007.JPG

6月は衣替えの時。
気温不順でいつから夏にしようかと、思い悩む時期。
こんな青空がいつも出るようになると、夏服バンザイ。
でも、鬱陶しい梅雨が待ってますね。
今年も元気に乗り切りたいものです。

芍薬に心うばわれ抱かれる #kigo #jhaiku #haiku #photoikku #hana

DSC_2829_2.JPG

恋すると元気になる。
芍薬は薬草でもあり、健康のために使われてきている。
山芍薬をみていると、元気になる。
見るだけで。

盆栽を見ては思い出す夏祭り #kigo #jhaiku #haiku #hana #flower #photoikku

DSC_2881.JPG

祭りは夢を買う機会ともなる。
子どもは子どもなりに、大人は大人なりに。
子どもの頃は、ポケットに入れた小遣いや手にギュッと握った小遣いで、何買おうかと夢ばかり広げながら、小遣いという現実との狭間に悩んだことも。
祭りの屋台に並ぶ盆栽を見ては、どれにしようかと思うのは、大人の趣味か。
庭木を買っても中々上手く育てることができないのが我が家の悩み。
藤の花は一昨年に買った鉢植え。
地に植えたが、花のつき方は少なかった。

増やす術社外秘なのか浮草や #kigo #jhaiku #haiku #photoikku

DSC_2865.JPG

浮き草は次々に増えてくる。
農作業にとっては邪魔なもの。
この勢力の増やし方を社会の中で生かせないのだろうか。
植物の中には、子宝草や幸来花など次々に子孫を増やしていくものがある。
人はそんなに子孫を増やしていくことはできないが、何か学べることないのだろうか?

泉より取りて水田の苗を待つ #kigo #jhaiku #haiku #photoikku

DSC_2869.JPG

泉より湧き出た水は田に入れられ、水田となる。
冷たい水だけにあたたまるまで時間もかかる。
苗を待ち、あとしばらくすると田植も始まるようだ。
山はもこもこと緑が変化してきている。
この頃の山の色はとっても好きだ。