留まるボールを動かす力は

じっとしているボールを指1本からエネルギーを降り注ぎ、柱まで移動させ、ぶつけることによって、スロープをよじ登らせる。

ワードプレスのYoutubeのショートコードにリンク先を書き、ドコモspメールより送信してみる。
この動画を作成するにあたり、アンドロイドアプリの「リバースムービー」「スローモーション」「VIVAVideo」を利用する。 先ほどのTypeappのメールアプリではうまく埋め込みができなかった。それで再度、ドコモspメールで送信してみる。

“後ろ向きに階段を上がる猫” を YouTube で見る

"後ろ向きに階段を上がる猫" を YouTube で見る
Youtube

https://youtu.be/h6aXOZ681l0

こんな動きをすれば面白いのだろうが、ザクロがしている姿は見ていない。
これは、アンドロイドアプリ「リバースムービー」というアプリを使用して作成。

!タグ!リバースムービー アンドロイドアプリ

こうみょうへんじょうのへん

浄土宗のお経の中にある「光明へん照十方衆生」の「へん」の字をアプリ超漢字Pro を使ってイメージを表示する。
&T22AA5F;
というデータ表示もされる。

今朝の睡眠最悪!健康生活日記〜からだライフの睡眠データ

今朝の睡眠は最悪だった。寝初めから、なかなか体が温まらなくて、下着を着たり、挙句には電気毛布までかけたりと、それでも十分には眠れなかった。何か悩みでもあったかな?風呂上がりに体を冷やしたかな?録画していた重力ピエロで心が冷えたのかな?
写真は毎日のように使っているもののデータです。ARROWSのスマートフォンに最初から入っているアンドロイドアプリでよく使って見てるのが、この健康生活日記。
これは、寝る前にスタートボタンを押して、起きるときにストップボタンを押す。この間の睡眠状態、寝返りを打ってるのか、睡眠が浅いのか、などをチェックするという。枕の振動でも見てるのだろうか?いびきまでチェックしてくれる。

PicsArtでフレーム付き写真を3枚をひとつに

PicsArtで3枚の写真を1枚にまとめるフレームがあったので使ってみる。
それぞれの写真をズームにしたり額から外れそうなものも、移動してフレームにうまく収めることもでき、使い勝手がいい。
もっともっと使ってみたいものだ。

写真をフォトスタジオで明るく編集

Androidアプリフォトスタジオで、元写真が暗かったのを明るく編集する。
初めて使ってみるがなかなかいい。
Jetpackがうまく行かないが、使用しているさくらインターネットサーバーの設定を少し変更してみる。詳細はうまく行ってからにする。

歩数計高値取りたし嘘は嫌 #fhaiku #haiku #jhaiku

DSC_3383.JPG

写真は朝顔の曜白という品種。苗を頂いたのが咲き始めた。

スマートフォンのアンドロイドアプリの歩数計もいろいろあるものだ。
今回すでにいくつかをダウンロードし、実際に使ってみる。
Accupedoはその中でも、振動の感度を5段階にまで調整でき、omronの万歩計と比較すると、私のLYNX3Dでは最低の感度でほぼ見合う数字が表示される。この日々のデータを一週間とか一ヶ月間といった期間でまとめて表示できるのもいい。ただFacebookには投稿できてもTwitterには投稿できないというのが、残念である。
次に万歩計に近い数字が出るのが、SmartTrainigだ。感度調整は平らなところに5秒間置くだけ、という設定である。他にはないので数字の調整はできない。OMRONの万歩計と比較すると、15%ほど歩数が多く表示されている。Twitterへデータとコメントを投稿することができる。

投稿できるからと入れたけど一日もせずにアンインストールしたのか次のアプリ。
歩数計アプリのWalttend Liteを使ってみる。水平の調整はあったが100歩くらい動いただけで、700歩とか、多めに記録したい人向き。グラフなんかも出るし、ツイッターに投稿できて良いんだけどね。歩数計はだめだ! #android http://via.me/-3iposoy

Accupedoアプリと万歩計は今、2170歩前後なのに、WalkWorkは15652歩ってあまりに違いすぎて当てにならない。おまけにWalkWorkが起動せずにかたまり強制終了するはめに。
15652歩 7826m 558kcal 2012/07/29 at 15:09 #WalkWork