脚本のスタイル

脚本の体裁を簡単に利用できるWord:脚本・台本の設定(縦書き・横向き)脚本用テンプレートもあり!dのページを参考にすると脚本を作成するのにワードが使いやすくなる。

脚本のような体裁、右と左、あるいは上と下に分けて、上の項目についでのセリフとか、詳細などを書こうとするときに、ワードで表の挿入、2段(2行あるいは2列)にして書いていくことがあった。

そんなときにイライラするのが、右と左(上と下)の行数の少ない方に次を書こうとすると改行をしていかないと、左右が揃わない。一旦揃えても、修正時に行数が変わると、また一方を揃えないといけないということだ。

それが、このサイトの脚本テンプレートを利用すればたちどころに解決する。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください