胡瓜の雷干しを作ってみる

魚住陽子さんの「菜飯屋春秋」の中に胡瓜の雷干しというくだりがあって、面白そうだったので、ネットで調べて作ってみる。
これは2度目の写真。
1回目は端から切っていったため吊るすときに難儀をした。
今回はその経験を生かして、端を切らすに残して割り箸でも突っ込めばいいようにする。
きゅうりも2〜3等分にして割り箸を真ん中に突っ込んで、斜めにコロコロ回しながら切る。
咲くや塩水につけてしばらく置き、ザルの中でしばらく水気を切り、今朝から割り箸に通して少しずつ伸ばしていく。
夕方には2枚目の写真のようになる。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください