WordPressにJetpackを導入するに当たりPHPをバージョンアップする

WordPress.orgのブログサイトにJetpackを入れようとしたら、「WordPressのバージョンを3.2orlaterのバージョンが必要」とメッセージが表示された。それで、WordPress3.5.1に更新をクリックすると、さらに「WordPressの3.2~3.5はPHP5.2.4以上、MySQL5.0以上」が必要とのメッセージが表示されてきた。
TikiTikiインターネットのサーバーで、マニュアルを読むと、PHPバージョン5.3を利用するときには、該当ディレクトリに「.htacccess」を設置し、以下の項目を追記することと説明がありました。

AddHandler application/x-httpd-php53 .php

.htacccessのファイルをどうしたらよいのかもよくわからず、インターネットで検索してみる。すると
.htaccess ファイルを簡単作成「.htaccess Editor」
http://www.htaccesseditor.com/
にオンライン上でいとも簡単に作成できるということなので、いくつか設定して作成してみる。
//********

AddHandler application/x-httpd-php53 .php
<Files ~ "^\.(htaccess|htpasswd)$">
deny from all
</Files>
Options -Indexes
ErrorDocument 404 /errors/notfound.shtml
DirectoryIndex index.cgi index.php index.shtml index.html index.htm  
order deny,allow

//********
このようにテキストエディタで作成し、.htaccessとして保存してWordPressのファイルを置いているディレクトリにアップロードする。これでサーバーのPHP5.3を利用できるようです。
これにより、WordPressを3.5.1にバージョンアップし、テーマもTwenty Eleveを使用、さらにJetpackを利用できるようになった。

ところが、今まで使用していたCKEditor for WordPressでの投稿画面の入力のためのアイコンが表示されなくなり、タイトルは打てても記事入力しても文字が表示できなくなった。プレビューで見ると打った文字は表示されているが、変換等がうまくいかず、困った。
プラグインの一覧を見ると、このエディタの更新ができると表示されていたのでとりあえず更新を行う。そうすると、やっとアイコンなどが表示され記事の投稿も今までのようにできるようになった。やれやれ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください