このバナーをクリックするとホームページに戻ります

山中一揆・見尾(勝山町)の弥次郎の碑と忠犬塚



首謀者として磔になった弥次郎の顕彰碑は勝山町の見尾にあります。弥次郎の碑の右下の小さい石碑が忠犬塚です。一揆の参謀長であった弥次郎は、徳右衛門が捕らえられても聖岳の洞穴に潜んで再起を図り、この穴に忠犬が食事をひそかに運んでいたといわれます。